カジノってどんなもの?

映画や海外ドラマの中でカジノのシーンを見た事がありませんか?
ギラギラしていて、いかにもお金持ちと言う方々が
葉巻を咥え、ウイスキー片手に
大きなルーレットがあるテーブルを囲んでいたり
でっかいスロットのレバーを引いていたり
時には綺麗な金髪のお姉さんが出て来るシーン。
一度は目にした事があると思います。
あのシーンに出て来るのが「CASINO カジノ」なのです。
どこかの場所に建物が建てられている実店舗のあるカジノを
「ランドカジノ」と言い、ラスベガスなんてのは有名ではないでしょうか?
最近ではお隣の国、中国のマカオのカジノや
数年前、携帯会社のCMで使用された
シンガポールの大きな船の様なホテル『マリーナベイサンズ』にも
大きなランドカジノがあります。
こうして見てみると、一度はは行きたい所ですよね。
やはりランドカジノは観光にもバッチリの
沢山人が集まる所にある事の多いとてもメジャーな物なのです。

日本で知られていない理由

日本ではカジノの事あんまり聞かないですよね?
日本に住む日本人にとってはパチンコの方が馴染みがあります。
それは当たり前、今現在は日本ではカジノ自体がありません。
また日本の会社がオンラインカジノを運営してる事も無いからなのです。
なのでCMなんかで見る事も聞く事も無いのです。。。
しかし今は、日本でもカジノの動きが出てきていて
2020年の東京オリンピックに向けてカジノ合法化の動きが進んでいます。
日本でもランドカジノが出来る日はもうすぐなのです。
楽しみですね。

世界でのカジノの認知度

日本に住んでいたらカジノって何だろう?
違法なんじゃない?
とあまり良いイメージが無いと思います。
私自身、昔はそう思っていました。
そんなカジノは世界ではどんな扱いなのか少し触れて見たいと思います。
世界の国々ではカジノは楽しい場所、観光地と一緒にある事が多く
大きなホテルと併設しています。
お隣のマカオの「ベチアンマカオ」というカジノは
世界一を誇るカジノでありながら
建物内は全てショッピングモールになっていて
カジノに興味の無い方々も一日居ても飽きない様になっています。
ショップの店舗数も400超えと日本のショッピングモールの10倍以上!!
家族で旅行に行っても好きな物の撰び分けがしっかり出来ていますね。
他の地域も同様に健全に観光と遊び、またカジノに興味の無い方でも
カジノ施設一体で楽しめる様に出来ています。
その風景は、私がかつて思っていた暗く陰気臭いイメージでは無く
明るく楽しい観光スポット、また行きたいなと思える物でした。
私が行ったシンガポールのマリーナベイサンズも
マカオ同様に、夜遅くまでやっているショッピングモールもあり
一日中楽しめた思い出があります。
うーん・・・
私のギャンブルに対する良いイメージが無いのは
幼き頃いから刷り込まれているパチンコの所為かも・・・

世界のカジノとオンラインカジノの関係

日本に住んでいると馴染みが薄いカジノですが
世界的に見ればとてもメジャーな施設であり
日本の考え方の方が少数派である事が分かって来ましたね。
日本はまだカジノが無いので仕方無い意見だと思います。
しかし、そう言った環境が世界ではスタンダードであり
オンラインカジノもまた、お家で仕事の休憩中どこでも行える
至って普通のツールなのです。
少し勝手は違いますが、日本人の私達がゲームセンターに行き
据え置き型のゲームやメダルゲームを行い
お家ではPCでオンラインゲームをするような感覚と同じような物なのです。
なかなか馴染みの無いオンラインカジノですが
世界の人々は常にそうした楽しみ方をしています。
今ではネットが繋がり世界どこでもオンラインでカジノが楽しめます。
私達も世界で一般的なオンラインカジノを楽しみましょう。